妻子持ちを離婚させる具体策!彼に離婚を決意させる方法とは?

妻子持ちを離婚させる具体策!彼に離婚を決意させる方法とは?

 

「どうすれば彼に離婚を決意させることができるんだろう。」

 

まさか自分が、妻子持ちの男性を離婚させる方法を考えるなんて思ってもみなかった…。

既婚男性とお付き合いをして彼を本気で好きになってしまったら、彼の離婚を望むのは当たり前のこと。

 

たとえそれが彼の家庭を壊すことになっても、彼を独り占めするには、離婚させるしかありません。

あなたは離婚してくれない既婚男性の彼に不安になりながらも、迷いや罪悪感から「離婚して」と言えないのではないでしょうか?

 

でも、彼に直接「離婚して」と言わなくて正解なんですよ。

なぜなら離婚を直接迫ったら、彼は面倒だと思ってあなたから気持ちが離れてしまうかもしれないからです。

 

それぐらい離婚は簡単なことではありません。

妻子持ちの彼に離婚を決意させる方法は、彼が離婚の壁を乗り越え、家庭よりもあなたを選ぶくらい本気であなたを愛させること。

 

そういうわけで今回は、妻子持ちを離婚させる具体策についてお話していくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

なぜ彼はなかなか奥さんと別れてくれないのでしょう。

彼に離婚を決意させる方法は、まずは彼が離婚しない心理を知ることから見極めてみましょう。

 

奥さんと別れてくれない既婚男性の心理とは?なぜ離婚してくれないの?

奥さんと別れてくれない既婚男性の心理とは?なぜ離婚してくれないの?

 

離婚を決意させる方法の前に、まずは離婚をしない既婚男性の心理を考えてみましょう。

どうしてあなたの彼は奥さんと別れてくれないでしょうか?

 

話し合い、手続き、お金、子どもなど離婚自体がめんどくさいから

 

離婚は彼一人の意思でできるものではありませんよね。

奥さんとの話し合い、様々な手続き、慰謝料などのお金の問題、子ども、引っ越しなど、しなければいけないことが山ほどあります。

 

だから、既婚男性にとって離婚することは率直に言って「面倒くさい」もの。

まず、離婚するには奥さんが納得できるような理由が必要ですし、まさか「好きな人ができて…」なんて正直に言えるわけもありません。

 

そんなことを言ってしまえば、不倫をしていたことを離婚の理由にされ、彼の責任は大きくなり慰謝料の額も上がってしまいます。

また、不倫が理由でなくても慰謝料や養育費などの支払いは、既婚男性にとっては大きな負担となります。

 

これまでのような余裕のある生活を送れなくなるので、彼は生活レベルを落とさなければいけなくなり、この先何年もお金で縛られることに。

お金の余裕は心の余裕とも言われるほどなので、毎月養育費を支払うというのは気が引けてしまうのも当然でしょう。

 

世間体や子どものことを考えると離婚に踏み切れないから

 

男性は女性よりも世間体を気にする傾向があるので、彼は自分が「離婚者」というレッテルを張られるのが気になるのかもしれませんね。

 

「自分が原因で離婚したなんて周囲に知られたくない」

「会社でバツ1だなんて思われたくない」

このように、世間体を気にして離婚へ踏み出せないことも。

 

男性からするとその気持ちは当たり前であり、わからなくもありませんよね。

ただ、今の時代は離婚している方も多いですし、あなたからすると、自分よりも世間体をとった感じで嫌な気分になりますよね。

 

また、子どものことを考えて離婚しない既婚男性は非常に多いです。

たとえ奥さんとの関係が冷め切っていたとしても、最後の壁になるのはやっぱり「子ども」です。

 

どれだけお互いに不満があっても、子どもが大きくなるまでは離婚せずに付き合っていく夫婦だってたくさんいますから。

だから、彼は自分の勝手で何の罪もない子どもに悲しい思いをさせること、自分だけが幸せになることに抵抗があるのかもしれません。

 

奥さんは家族、あなたは恋人!今の関係が一番理想だから

 

既婚男性にとって奥さんは家族、あなたは恋人なので、全く別の存在と思っているはずです。

だから奥さんとは離婚せずに、あなたとは恋人の関係を続けていくことが、何も失うこともないベストな関係ということになります。

 

既婚男性は、結婚すると奥さんとは恋愛のようなドキドキしたものはなくなり、安定した家族関係になりやすいものです。

でも、男としてまだ女性との恋愛を楽しみたい気持ちが強い場合、浮気という形でその気持ちを満たそうとします。

 

彼にとって今の関係が、精神的にも肉体的にも満足しているということ。

この場合、離婚は簡単にできることではないという現実が、彼を現状のままでいいやという気持ちに留まらせているはずです。

 

今の関係は社会的に認められた安定した家庭と、仕事や家庭でストレスが溜まれば、不倫相手の女性に癒してもらう、なんて最高の状況ですから。

ただ、既婚男性の中には「俺は離婚できないけど、他の男と遊んだりしないで」なんて身勝手なことを言う方もいるので要注意です。

 

離婚してまで一緒になりたいほど本気の気持ちじゃないから

 

離婚は簡単ではないとお話ししてきましたが、彼は離婚してまであなたと一緒にいたいと思うほど、あなたに気持ちがないのかも。

既婚男性が離婚を決意するのは、不倫相手の女性に本気になった時だけ。

 

なので、彼が離婚してまであなたと一緒になりたいと思ってくれなければ、離婚することはなく、このままの関係が続いてしまいます。

逆に、彼が奥さんや子どもよりもあなたを大切に思うようになった時、彼が離婚に向けて行動するということ。

 

離婚してこの先あなたと一緒になりたいと思ってくれるようになれば、離婚するしかありませんから。

つまり、彼に離婚を決意させるには、あなたに本気になってもらう必要があるということです!

 

妻子持ちを離婚させる具体策!彼に離婚を決意させる方法とは?

妻子持ちを離婚させる具体策!彼に離婚を決意させる方法とは?

 

では、彼に離婚を決意させる方法とは、どのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、あなたの彼のような妻子持ちを離婚させる具体策をご紹介していきますね。

 

まずは本気で彼を惚れさせること!

 

先ほども言った通り、既婚男性が離婚を決意するのは、不倫相手の女性に本気になった時だけです。

だから、彼が本気になってくれないと離婚してくれません。

 

たとえ離婚するまでに面倒な壁があっても、周囲にどう思われようと、あなたと一緒になりたいと強く思ってもらえることが大事。

彼があなたを他の男に渡したくない、手放したくないと思えるぐらい彼を本気にさせなければ、離婚という壁は越えないかもしれませんね。

 

では、本気で彼を惚れさせるには、どのようなことをしていけばいいでしょうか。

それは、彼にとって心の拠り所となり、自分の全てを受け入れてくれる存在となり、身も心も満たしてくれる女性になること。

 

離婚を求めるより居心地、愛情、尊敬、SEXで一緒になりたいと思わせる

 

彼を本気にさせるには、まず注意して欲しいのが彼に離婚を要求しないということ。

離婚して欲しいといって離婚してくれることはありません。

 

最初から「離婚してくれるなら付き合う」「離婚するまでは会わない」などと離婚というワードで彼を縛り付けるのはやめておきましょう。

彼との関係が深まる前に離婚を求めると、彼にとっては大きな負担となり、「結婚を簡単に思っている」と思われてしまう危険もあります。

 

そのため、その時点であなたへの気持ちが冷め切ってしまうことも。

まずは離婚から離れて彼の欲求を満たして、本気にさせましょう。

 

既婚男性を本気にさせるには、まずは彼の話をじっくり聞いたり、褒めたりすることで彼の居心地のいい存在になりましょう。

一緒にいるときは愛情や尊敬で彼の男心を満たしてあげることが大事です。

 

また、恋人として、奥さんにはないSEXという武器で勝負するのもOK!

既婚男性は奥さんとの関係に飽きていたり、セックスレスが原因で不倫をすることが多いので、愛のあるセックスは彼の心を奪うには効果絶大。

 

彼が結婚したことで失ったときめきや、男としての欲求をあなたが満たしてあげることで、彼にとって特別な女性となることを目指してみてください!

 

少しずつ彼が家族と過ごす時間を奪っていく

 

彼の居心地のいい存在になり彼との関係が深まってきたら、少しずつ会う時間を増やしていきましょう。

彼が家族と過ごす時間を奪っていくことで、あなたとの時間が彼にとって日常化し、彼にあなたとの生活を定着させていくのです。

 

また、愛情表現も加速させ、彼の中のあなたの存在をますます大きくしていくことを意識してみてくださいね。

「ずっと一緒にいられたら、幸せだろうな」と彼も少しずつ、あなたとの将来を考えてくれるようになりますよ。

 

彼があなたこの先も一緒にいたいと思うことが、離婚を決意する第一歩とです。

 

彼が本気でハマったらあなたの気持ちを伝える

 

彼が本気でハマったら、ここで彼のことが好きという気持ちを素直に伝え、今後どうするつもりなのかも聞いてみましょう。

この時、あなたと彼の立場が逆転しているはず。

 

だから、はっきりとあなたの意思を伝えることで彼の気持ちを動かすことになるので、自分の言いたいことを正直に伝えてOKです。

これは、彼にとってあなたが大切な存在になった後で、あなたの本心を打ち明けることで効果があります。

 

あなたにハマった彼が、あなたが自分から離れていくんじゃないかと思わせることができますから。

おそらく彼は安心しきっているはず。

 

だから彼を本気にさせた上で、あなたが離れていくかも、他の男のものになるかも、自分はこのままでは何もできない!と思わせましょう。

彼の反応次第で、ここでスパッと関係を終わらせてしまってしまうのもあり。

 

一旦、関係を終わらせることで、彼が追いかけてくるかもしれませんから。

すべてはあなたの気持ち次第なので、彼のことが本気で好きで信じたいのであれば、期限を決めて彼を待ってみてもいいでしょう。

 

彼を待つ間もただ待つのではなく「やっぱり一緒に生きていきたい」と彼が思うように、自分磨きであなたの魅力をアップし続けてくださいね。

 

まとめ

妻子持ちを離婚させる具体策!彼に離婚を決意させる方法とは?

 

離婚は簡単にできることではなく、子どもがいればなおさら踏み出しづらいものです。

でも、彼があなたに本気になれば、離婚してでも一緒になりたいと思ってくれるようになるので大丈夫!

 

奥さんと同じ土俵で勝負しようとせず、彼のストレスを癒してあげたり、愛のあるセックスを武器にして、彼の心を奪っていきましょう。

また、彼を本気にさせる時に彼に依存してしまってはダメですよ!

 

あなたが辛くなるだけです。

だから、自分磨きや趣味に夢中になって自分の生活を充実させることも心掛けてくださいね!

 

あなたが魅力的でいれば、彼が本気になる日も近くなりますよ。

あなたが幸せになれることを心から願っています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です