家族も大事で彼女も大事という既婚男性の心理!結局、家族が大事?

家族も大事で彼女も大事

 

既婚者の彼から家族も大事だけど、私も大事なんだって言われた。そんなのズルいよ。

どっちも失いたくないなんて、じゃあ私はこの先どうすればいいの?

 

既婚男性と付き合っていると、結局家族が大事なの?と諦めたくなる時がありますよね。

でもそれならはっきりと家族を選べばいいのに、選べなくて家族も大事で彼女も大事だなんてほのめかす既婚男性は、珍しくありません。

 

でも、不倫相手のあなたからすると、「どっちも大事なんてあり得ない!」「結局は家族の方が大事なんでしょ?」と思ってしまいます。

だって、彼女が一番大事な存在なら奥さんとは離婚してくれるはずだから。

 

今回は、家族も大事で彼女も大事だという既婚男性についてお話させていただきます。

一体、既婚男性が家族も彼女も大事というは、どういう心理なのでしょうか?

 

離婚しないということは、結局のところ一番大事なのは家族なんでしょ?と思うのも無理はありません。

また、家族も大事で彼女も大事という既婚男性との付き合い方についても取り上げていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

家族も大事で彼女も大事という既婚男性の心理とは?

家族も大事で彼女も大事

 

一体、既婚男性は何のために「家族も大事で彼女も大事」なんて言うのでしょう。

どっちも失いたくないだなんて、結局、一番大事なのはやはり家族なのでしょうか?

 

言葉の通りでどっちも失いたくない

 

彼にとってはその言葉通りで、「あなたのことも好き、家族のことも大事」が素直な気持ちでなのかもしれません。

それぞれ対する思いが違い、奥さんや子どもは家族として大事、あなたは恋人として好きだし大事なのです。

 

この場合、既婚男性にとって奥さんとあなたの存在は全くの別物ということ。

奥さんは家族として安定していて子どもの母親であり、あなたは癒してくれて心の支えになってくれる恋人、どちらも大事なことは確かです。

 

彼はあなたを傷つけてやろう、悩ませてやろうなどと悪気があってこんな発言をしているのではないはず。

純粋にこれが彼の本心なんだと、受け止めるしかないかもしれませんね。

 

あなたと家族のどちらが上とか下とかではなく、どっちも失いたくないほど大事な存在だということです。

ただ、あなたの立場からすれば、彼の発言の意味をなんとなく理解することはできても、100%納得することはできないですよね。

 

このままでは、あなたがこの先どうすればいいのか、全く答えになっていませんから。

あなたは彼のことが好きで彼のことだけを見ているので、彼にだって自分のことだけを大事にしてもらいたいと思ってしまうのは当然です。

 

あなたとの関係をキープするための決まり文句

 

既婚男性にとって不倫相手の女性に対して「あなたのことを大事」というのは、キープするための決まり文句でもあります。

家族が大事とはっきり言うと、あなたを傷つけてしまいますし、あなたの気持ちを冷めさせてしまいかねません。

 

だから、あなたのことも大事、あなたにも気持ちがあるということを伝えて、関係をキープしようとしている可能性があります。

結局は離婚を期待させるかのような言葉を使って、ずるずる関係を引き伸ばしてうやむやにしているだけなので、信じるにしても言葉半分で!

 

奥さんとは離婚せず、不倫相手の女性もそばにいてくれる、なんて既婚男性にとっては理想的な環境でしかありませんから。

彼があなたをキープするために大事だと言っているのかを見極めるには、日頃の彼の行動を観察することが大事。

 

連絡や会う頻度はどのくらいなのか、セックスで愛情を感じられるか、将来の話を具体的にしてくれているかなどをチェックしましょう。

もしも、日頃から彼の自分本位な行動ばかりが目立つのであれば、残念ながらあなたをキープしようとしている可能性が大きいですね。

 

結局、家族が大事!離婚するほど本気ではない

 

あなたのことを大事だと言っていても、彼が離婚に向かって行動していないのであれば、結局、家族が大事ということ。

離婚しないのは、離婚するほど本気ではないということでもあるので、彼と一緒になりたいのであれば、彼を本気にさせることが何より大事です。

 

離婚は、彼の気持ちだけで簡単にできるものではありませんよね。

奥さんとの話し合いや慰謝料・養育費などのお金の問題、子ども、世間体、手続きなど、やらなくてはいけないことは山ほどあるのが現実です。

 

だから彼に離婚を決意させるには、たくさんの壁を乗り越えてまであなたと一緒になりたいと思うほど、本気になってもらわなければならない。

もちろんそれは簡単なことではありません。

 

でも既婚男性だって一人の男なので、本気で好きな女性ができればその女性と一緒に生きていきたいと願い、奥さんとの離婚を決意することも。

だから、あなたが本気なら、彼を本気にさせてやればいいのです!

 

家族も大事で彼女も大事という既婚男性との付き合い方!

家族も大事で彼女も大事

 

家族も大事で彼女も大事だという既婚男性とは、どのように付き合っていけばいいのでしょう。

どっちも失いたくないと思ってる彼との付き合いは、あなたが自分の生活を充実さえることで、彼の気持ちを引き寄せることができますよ。

 

彼に依存しないように行動して毎日を忙しくする

 

自分が彼に依存してしまうと、ずっと彼の方が上の立場になってしまうので、絶対に彼に依存してしないことが大切です!

彼の立場が上になってしまうと、その時点であなたとの関係に満足し、「離婚しなくても会えるからこのままでいいや」と甘えてしまうことに。

 

それでは彼は、本気になってくれません。

既婚男性は自分に依存した女性よりも、精神的に自立した女性を好きになる傾向があります。

 

だから自分磨きや趣味・仕事に没頭する、新しいチェレンジをしてみるなどで毎日を忙しく過ごしていきましょう!

忙しく過ごしていれば彼のことを考える時間も自然と減り、精神的に自立もでき、何より彼に依存してしまうこともありませんよ。

 

やはり、何もしない時間があると好きな男性のことを考えてしまうので、彼中心の生活となり自然と依存してしまうものです。

「いつも忙しそうだけど、俺といない時は誰と過ごしているのかな?」と彼が気になってしまうくらい予定をたくさん詰め込んでいきましょう!

 

いっそ彼との関係を割り切って楽しんでみる

 

離婚などを求めることはを一旦やめて、彼との時間を純粋に楽しんでみるのもありですよ。

あなたが楽しむ方が彼も楽しくて、一緒にいること時間を居心地がいいと思ってくれるはず!

 

むしろ男性は重い話をされるのが苦手なので、「いつ離婚するの?」などと何度も聞かれると、気持ちが萎えて冷めてしまうことも。

重い空気を出してしまうと彼は居心地の良さを感じてくれることはなく、本気になってくれることはありません。

 

離婚をなかなかしてくれないとはいえ、彼もあなたに会うためにリスクを背負ってまで時間を作ってくれているのだと思ってみてはどうでしょう?

「いつもありがとう!」「一緒にいると本当に楽しい!」と笑顔で言ってあげた方が、彼も嬉しくて、また会いたいと思ってくれますよ。

 

だから、深いことを考えて悩んでばかりではなく、どうにかなる!くらいの軽い気持ちで、彼と過ごせる時間を楽しんでしまいましょう。

 

他の男性との出会いも増やして男の影を感じさせる

 

彼だけをあなたの気持ちに留めておく必要はなく、他の男性との出会いもどんどん増やしていきましょう!

彼だけと過ごしていると「彼以上に素敵な人なんて絶対にいない」と思い込み、ますます彼が既婚者だということに悩んでしまいますよね。

 

でも、実際はそんなことはなく彼以外にも素敵な男性はたくさんいますよ!

また、あなたが他の男の影を感じさせることで、彼はあなたを他の男性にとられてしまうことを恐れ、本気になってくれるかもしれません。

 

他にいい男性がいればその男性と付き合うのもアリなので、あなたの視野も世界も広げるために、どんどん出会いを増やしていきましょう。

 

居心地、褒める、色気、愛情、体の関係、奥さんとは別の土俵で魅了する

 

奥さんとどんな状態なのか気になると思いますが、奥さんは家族、あなたは恋人なので、奥さんと同じ土俵で勝負する必要は全くありません!

ついつい奥さんのことばかりを意識して、「奥さんよりももっと…」と思ってしまいますよね。

 

でも、恋人のあなたにはあなたにしかない武器がたくさんあるんですよ!

たとえば、仕事や家庭のストレスが溜まりがちな彼の話を聞いて褒めてあげることで、彼の自尊心を満たしてあげることができます。

 

また、肩の荷がおりてリラックスできる楽しい時間を提供してあげることで、もっと一緒にいたいと思ってくれるようになるはず。

それに既婚男性の多くは、奥さんとの関係に飽きているの可能性が高いんです。

 

だから、あなたからの積極的な愛情表現や愛のあるセックスは、彼の心を奪う最も強い武器となりますよ。

奥さんと自分を比較せず、自分は彼の恋人だと自信を持って彼との距離を縮めていきましょう!

 

まとめ

家族も大事で彼女も大事

 

家族が大事ならなんで浮気をするの?と思うかもしれませんが、家庭が大事=奥さんに不満がないというわけではありません。

だから、あなたが彼の理解者となり心を奪うことができれば、彼に離婚を決意させるのも不可能なことではないのです。

 

ただ、離婚を決意させるのは簡単なことではありません。

でも、そんなに好きになれた人を簡単に諦めるなんて、もったいないですよ!諦めるのは彼に思いっきりぶつかってからでも遅くないですよね。

 

でも、ズルズルしてしまったらあなたの時間ももったいない。

それなら長くても1年だけなどと期限を決めて、彼を本気にさせるために頑張ってみませんか?

 

彼を本気にさせるために大切なのは、彼に依存しないこと、自分の生活を充実させること。

あなたにしかできない愛情表現や、愛のあるセックスで彼との絆を深めていきましょう!

 

あなたが幸せになれることを心から願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です